うつ病の名医と病院

ネットで有名なうつ病改善方法をご紹介

※薬治療だけはおやめください。薬漬けになったら医者が儲かるだけです。
1 荒木裕

いまから、誰も話さなかったうつ病や精神疾患の本当の原因と、二度と再発しない画期的な改善法についてやさしくお伝えします。


>> 詳細はこちら

2 金本博明

2000人以上のうつ病患者を改善へと導き、芸能人からも取材を受けるようになった改善法

>> 詳細はこちら

3 下園壮太

これまでに多くの人たちがうつを改善した下園先生のうつ治療法をお伝えします。その治療法は広くメディアにも紹介され、最新の治療法として注目を浴びています。

>> 詳細はこちら

うつ病-名医のいる病院や有名な病院

うつ病に関する日本全国の有名な病院や名医のいる病院を紹介しています。

 

各地域の検索は下記からお願いします。

 

北海道・東北

北海道 青森県 岩手県 秋田県 山形県 宮城県 福島県

関東

東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 群馬県 栃木県 茨城県

北陸

新潟県 石川県 福井県 富山県

中部

愛知県 三重県 岐阜県 静岡県 山梨県 長野県

関西

大阪府 京都府 兵庫県 滋賀県 奈良県 和歌山県

中国

広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県

四国

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

うつ病の原因

うつ病の原因として、下記の3つが挙げられます。

 

・心の疲れ
・性格
・インターネット

 

まず最初に心の疲れですが、これは簡単に言うと精神的疲労です。人は様々な環境の中で生きていますが、その環境が変化した場合、その環境に体がついていけず精神的に負担がかかり、うつになる可能性があります。

 

具体的には、結婚によるマリッジブルーや新卒の5月病も、環境の変化になじめずストレスが溜まった結果、うつが発症したと考えられます。

 

次に性格ですが、判断力に乏しい優柔不断な人や周りの顔色をうかがっている人は特に発症しやすいでしょう。

 

つまり、嫌われたくない、いい人に思われたいという思いから、本来、自分がしたい行動が出来ずに精神的に負担がかかり、うつが発症する可能性があるのです。

 

最後にインターネットですが、最近ではほぼ一家に一台の割合でパソコンがあり、回線通信で音楽を聞けたり、ゲームが出来たり、その回線を通じて多くの人とコミュニケーションを取る事ができます。

 

しかし、それはあくまでも非現実的な世界でしかありません。

 

その世界に慣れてしまったり、気持ち良さを感じてしまうと、現実の世界でのプレッシャーや人間関係による摩擦に耐えられず、精神的ストレスを抱え、うつ病が発症してしまうこともあります。

うつ病の治療方法

現代社会において、うつ病は深刻な病気とされています。

 

そのうつ病の治療方法は、大きく分けて2つです。

 

・認知療法
・投薬療法

 

上記2つが挙げられます。

 

最初に認知療法ですが、うつ病患者は現実に対して否定的な感情になり、行動意欲が低下する傾向にあります。

 

本来、自分の感覚と現実社会には何かしらのズレが存在するものです。

 

そのズレに対して、自分の意思で対応しようとしますが、うつ病患者のほとんどが否定的な感情から対応ができなくなっています。

 

そこで、精神科医や心理士とのカウンセリングを通して、日常生活の中での自分の意思や状態を確認できるようにする事で、今の悩みを改善する方向に持っていくのです。

 

次に、投薬治療ですが、うつ病になる原因には、神経の伝達異常があると言われています。

 

そのため、抗うつ薬を服薬する事で、伝達機能を正常に戻す事ができます。

 

つまり、薬を飲む事で精神的に落ち着く事ができるのです。

 

しかし、副作用として、睡魔に襲われたりします。

 

また、服薬についても、不安な点があったら必ず相談する事が重要です。